技術からみた日本衛生行政史 - 横田陽子

横田陽子 技術からみた日本衛生行政史

Add: wurahak65 - Date: 2020-12-13 16:51:36 - Views: 1091 - Clicks: 8731

· その後、『関西障害者運動の現代史――大阪青い芝の会を中心に』(定藤邦子→本書第1章1)。『技術からみた日本衛生行政史』(横田陽子)。『ガブリエル・タルド――贈与とアソシアシオンの体制へ』(中倉智徳)。 年 「日本の衛生行政における化学分析の導入」 『化学史研究』通巻第131号、 pp. 定藤 邦子 /03/31. 横田陽子著 『技術からみた日本衛生行政史』. Pontaポイント使えます! | 技術からみた日本衛生行政史 | 横田陽子 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. CiNii Dissertations - 日本の博士論文をさがす. 技術からみた日本衛生行政史 - 横田陽子 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. CiNii Articles - 日本の論文をさがす. CiNii Books - 大学図書館の本をさがす.

本研究センター客員研究員である横田陽子さんのご著作『技術からみた日本衛生行政史』(年、晃洋書房)の合評会の開催をお知らせいただきました。みなさまぜひご参加下さい。 日時:年4月15日、15:00〜 場所:立命館大学 国際平和ミュージアム3F会議室 事前連絡不要 --. isbn-10:x isbn-13:円+税. 宝月理恵著 『近代日本における衛生の展開と受容』. 所属 (現在):専修大学,文学部,准教授|大阪大学,適塾記念センター,招へい准教授, 研究分野:科学社会学・科学技術史,科学社会学・科学技術史,社会学,小区分01080:科学社会学および科学技術史関連,文化財科学, キーワード:ハンセン病,医学史,アーカイブズ,感染症,疾病史,医療史,地域医療,診療録. 小高健著 『日本. 技術からみた日本衛生行政史 フォーマット: 図書 責任表示: 横田陽子著 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 晃洋書房,.

第25期第2回6月23日(土) 午後2時~4時 科学史学校開催 「試験検査室の成立-日本の衛生行政の歴史」 横田陽子 技術からみた日本衛生行政史 - 横田陽子 公衆衛生行政の重要な役割に、不特定多数の人々が外来性の要因で健康を侵される事態への対処がある。. 備考 渡部幹夫: (書評)横田陽子 著 『技術から見た日本衛生行政史』、日本医史学雑誌 59(1)、109-110、 関連する報告書 研究成果報告書. 3 形態: viii,364p ; 21cm 著者名: 古市, 圭治 書誌ID: BAISBN:. Affiliation (Current):専修大学,文学部,准教授|大阪大学,適塾記念センター,招へい准教授, Research Field:Sociology/History of science and technology,Sociology/History of science and technology,Sociology,Basic Section 01080:Sociology of science, history of science and technology-related,Cultural property science, Keywords:ハンセン病,医学史,アーカイブズ. 」 第4回 10月27日(土). 技術からみた日本衛生行政史詳細をご覧いただけます。. 目次 : 序章 衛生の科学技術/ 第1章 化学分析の導入/.

isbn-10:isbn-13:円+税. 横田陽子著 『技術からみた日本衛生行政史』 永年滋賀県において公衆衛生行政の試験検査機 関に勤務後,立命館大学大学院先端総合学術研究 科に学ばれた横田陽子氏が執筆された『技術から みた日本衛生行政史』を紹介します.本書は序. 科学技術論を専門とする大学教員・研究者である林真理の教育、研究、生活雑記。 はてなダイアリーから移行してきました。から1日間の記事一覧.

横田 陽子 | /3/1. 廣川和花『近代日本のハンセン病問題と地域社 会』大阪大学出版会 藤倉一郎『潟血の話』近代文芸社 森本武利(編著),酒井兼一(訳)『京都療病院お 雇い医師ショイベ―滞日書簡から―』思文閣出 版 横田陽子『技術からみた日本衛生行政史』晃洋書 房. COVID-19と生物学史 年12月19日(土)に日本科学史学会生物学史分科会シンポジウムを開催します。今年度はCOVID-19の情勢を鑑みオンライン(Zoom)で行います。. 『技術からみた日本衛生行政史』晃洋書房, 年. 論文 ・横田陽子「学会・研究団体のアーカイブズ―日本学術会議を手がかりに」『生物学史研究』第91号,年,84-85頁.. 健康と病のエピステーメー―十九世紀コレラ流行と近代社会システム。19世紀のコレラ流行をめぐる言説を検討することで、言説の変化と近代社会の成立をアナロジー的に分析している。かつて、コレラは民俗知に支えられ、祓われるべき穢れとして追放されるべきものと捉えられていた。それ.

改訂第18版 フォーマット: 図書 責任表示: 古市圭治 ほか 編集 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本公衆衛生協会,. 横田 陽子 /03/30 『技術からみた日本衛生行政史』 晃洋書房 244p. Amazonで横田 陽子の技術からみた日本衛生行政史。アマゾンならポイント還元本が多数。横田 陽子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 横田陽子(よこた ようこ、立命館大学生存学研究所客員研究員) 『技術からみた日本衛生行政史』晃洋書房 、年 「科学知識の伝達:スーパースプレッダーの例」『Core Ethics』1号(年): 57-72頁. 紹介小川眞里子「横田陽子『技術からみた日本衛生行政史』」第39巻(): 95-96 年会特集「詳細プログラム」 第39巻(): 97 年会特集兼重宗和(徳山大学)「徳山海軍燃料廠について」 第39巻(): 98-99. (2)横田陽子氏(立命館大学)『技術からみた日本衛生行政史』 (晃洋書房、年) コメント:加藤茂生氏(早稲田大学) コメント:廣川和花氏(大阪大学). 日本の衛生行政における化学分析の導入 横田 陽子 化学史研究 37(2), 45-57,.

横田 洋子 、 山田. オンライン書店 Honya Club. この報告会から得られた洞察を生かす形で、個々の研究者は、それぞれの研究の脈絡での国内と海外の発表を行った。 場合によっては、研究グループから複数の研究者が参加する学会やワークショップなどもあり、グループ内での研究の視点の共有や交換の. 単行本 残り1点 ご注文はお早めに. 化されてきたのか、その創設期から探り、日本の.

科学技術論を専門とする大学教員・研究者である林真理の教育、研究、生活雑記。 はてなダイアリーから移行してきました。から1ヶ月間の記事一覧. 3 形態: x, 231p ; 22cm 著者名: 横田, 陽子(1950-) 書誌ID: BB0528348X ISBN:. 社会福祉--日本; 衛生行政--日本: 注記: 引用参考文献: 各章末: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ホケン イリョウ フクシ ギョウセイロン: 著者名ヨミ: ノムラ, ヨウコ: 件名のヨミ: エイセイ コウセイギョウセイ エイセイギョウセイ -- ニホン シャカイフクシ. 立命館大学先端総合学術研究科で日本の衛生行政の歴史を研究、年に博士論文をまとめた。現在、ビキニ事件を契機に始まった環境放射能モニタリングについて調査中。著書に『技術からみた日本衛生行政史』(晃洋書房、年)がある。 企画趣旨. 横田陽子 「試験検査室の成立―日本の衛生行政の歴史」 第3回8月25日(土) 田島俊之(国立天文台) 「天文学者は何を見てきたのか―天文学と写真術,そして. 横田 陽子『技術からみた日本衛生行政史』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約2件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 年 「日本近代における細菌学の制度化――衛生行政と大学アカデミズム」 『科学史研究』第48巻(No.

技術からみた日本衛生行政史 - 横田陽子

email: adupacu@gmail.com - phone:(460) 957-9163 x 4160

愛を乞う皿 - 田中経一 - 島崎哲彦 コミュニケーション調査の手法と実際

-> 箱根・富士 - 山と溪谷社
-> きっとヒット発想法 - 伊吹卓

技術からみた日本衛生行政史 - 横田陽子 - 平成不況の人妻たち


Sitemap 1

ふぉーくーるあふたー - 水沢夢 - 俺のマリア様 杉山保彦